スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

hamsterdb を Androidアプリで動かしてみる(1)

どうもです、DUMAPICです。

前回の記事で、組み込み向けのkey-valueストア hamsterdb を動かしみたわけですが、どうも実践向きではないんですよね。

で、まあ、サンプルアプリでも作らないとイメージつかめないよね、ということでまずはパフォーマンスを図るためのツールアプリから、ということで作ってみました。

ソースコードはこちら -> Ham4Droid.jpeg
※必ず上記リンクからファイルダウンロードしてください(開かないでください)。
ダウンロード後、拡張子jpegをzipにしてZip圧縮ファイルに変換後、解凍ツールで中身を取り出してください。


動かした様子は、この画像のとおり。
hambench.png

まだまだ、こんなものです。
Android独自のParcelと、JavaのSerializableを使ったObjectを使用しての処理時間計測です。
詳しいことはめんどくさいのでソースを見てください。
なお、上記リンクで配布したソースはhamsterdbのライセンス規約に従いGPL2となりますのでご了承ください。

ちなみに今後の課題など。

・可変キーに対応していない。
・トランザクションやカーソルを試していない。
・そもそもSQLiteとパフォーマンス比較してない。
・思ったより遅くね?

ではでは。



テーマ : ソフトウェア開発
ジャンル : コンピュータ

tag : hamsterdb Android 開発者向け

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

DUMAPIC

Author:DUMAPIC
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。